新規加入を検討される方へ
加盟店の声
靴のほてい

当店は地方のショッピングセンターで、50坪のテナントにて靴店を営んでおります。
なぜ当店が、カラコロチェーンに入会しようと思ったか?理由は年々下がってくる売上と、商社との取引条件の改善が急務だったからです。「取引条件をなんとか改善しなくては・・・・」と思いカラコロチェーンに電話を致し、チェーンの例会日に合わせて本部を訪ねました。理事長や組合員さんにお話を伺い とりあえず体験会員になり試してみようと思いました。
入会申請後、今度は理事長と副理事長が当店まで足をお運びくださり、当店の競合状況や立地状況、陳列等を視察して下さいました。その折にさまざまなアドバイスを頂き、当然扱っていなければならないような商品が全く無かったり、当店では難しい商品がたくさん有ったりなどという事に気づかせて頂きました。そして、売れるであろう商品や難しい商品(商圏により)をカラコロチェーンでは、KISシステムで把握されていた様で、当店でもすぐに効果が出ました。

翌月の例会仕入れ会に参加すると、KISのデータを解析した現在の売れ筋や、これから売れるだろうという靴、定番化したい靴などの勉強会や超特価の紹介を行っておりました。仕入れ会では商品部の方が選定した共同仕入れ及び推奨商品等が並んでおり、その中で自分の店に合うと思う商品の仕入をしました。地元で仕入れる値入と全く違うので、同じ商品がこんなに安く仕入できるのかと驚く商品がたくさんありました。

当店も今までは新聞折り込み等、独自でチラシを行っていましたが年々効果が下がり「もうチラシはやらなくていいか」と思っておりました。チェーンのチラシを打つようになってからは、今まであまり見掛けなかったお客さんが来店されるようになり客数、売り上げともに前年を上回りました。

1店舗では到底出来ない事が、皆が集まれば出来るんだと言う考えを実現し前に向かって進む勇気がある組合だと思います。
自分もそうで、立ち止まっていれば何も変わらないという思いでカラコロチェーンに入会しました。今では、あれこれ悩む前に行動と言うのが小さい店の生き残りだと思っております。
平成22年6月 北村 栄二
アルコーネ 高知県南国市
ARK

カラコロの売上情報管理システム(KIS)を駆使しています。自店の部門別売上動向を毎日チェックして、さらに、ブランド⇒単品へと落とし込んで、補充・発注に活用しています。無くてはならないシステムです。
毎月の飲みながらの情報交換が楽しいです。
中川 貢
シューギャラリー ARKアーク 兵庫県丹波市
清水履物店

私の店はJR学研都市線の「徳庵駅」下車すぐの、長さ300m程の商店街にある路面店です。
一方通行の道路に挟まれて北に向かって右が東大阪市、左が鶴見区という立地ですので、管轄が違うという難点もあります。食品スーパは少なくコンビニは一軒も無いという状況ですが、高齢者様にとってはやはり、「モールよりも老舗ショップの方が買い物がしやすいよ」という嬉しいお声を数多く頂いております。
近くにコーナン(複合店ABCマート、ユニクロ等)カインズ、三井アウトレット、イオンなど競合店が存在しておりますが、カラコログループに入っているという強みでお店は成り立っていると、日々思っております。
特に強調すべき点では、流行を意識したアイテムを素早く迅速にトレードできる事。
基本的なことかも知れませんが、やはり商売はこれが大事であると感じております。
清水 栄次
清水履物店 東大阪市